top of page

年初のご挨拶 by イシノ



みなさま、新年明けましておめでとうございます。


今年も自分たちがやってきたことを信じて、


進化させつつ、高めていきたいと思います。


今年もみなさんに少しでも"楽しい"と思ってもらえる時間や空間、曲を生み出せるよう頑張りますので、何卒よろしくお願いします。



さて、


元旦に能登半島で大きな地震がありましたね。


徐々に明らかになる被害の状況にニュースを見ながら言葉を失ってしまう日々です。


物心ついた頃から何度となく大きな地震が国内でも起きてきましたが、


その度に僕たちの日常というものはこんなに脆くて儚いものなのかということを思い知らされます。


被災者の方々がどれだけ怖い思いをして、眠れない夜を過ごしているのかを思うと胸が痛いです。


数年前浜松が台風の影響で丸2日間停電したことがありました。


電気が来ない。これだけで不安にもなったし、


一歩外に出れば交通インフラが麻痺していて混乱に苛まれました。


でも同じだけ人の善意や助け合う心意気にも触れられました。


今大変な思いをしている人たちを間接的にでも支えていくために


僕らは元気でいなきゃいけないんだと思います。


強く生きなきゃいけないんだと思います。



被災した石川県の旅館の経営者の方がニュースのインタビューでこんなことをおっしゃってました。



「うちはご覧の通り営業できない状況ですが、県内には被害の出ていない地域や通常営業できている旅館もたくさんありますので、石川に来られる予定だった方はどうぞ遠慮なく観光してください。せっかくコロナ禍を乗り越えたのに、ここで石川県全体の観光の灯が消えてしまうことだけは避けなければいけないと思っています。」



大変な中でも、自分に利がなくても、

誰かを想い、前を向き、強く生きようとしてる人たちがいます。


僕たちが縮こまってたり、気落ちしていてはこの人たちに顔向けできないですよね。


今自分にできることをやったら、パワー全開でいきましょう。


寄付するでも、ふるさと納税するでも、


落ち着いたら何かお取り寄せするでも、


次の旅行の行き先を石川県にするでも、


自分に出来ることだけでいいんです。


自分が毎日精一杯生きてる中で、少しでも石川県と関わりを持とうと思う心さえあれば


現地の方々とちゃんと繋がっていられるはず。



僕も個人として出来ることから始めてみます!!





イシノ











閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示

温故知新 by MOCKY

先日、若い子達と話しをする中で90年代ってワードが出てきました 「最近、90's流行ってるの知ってますか?」 今から30年以上も昔 下手をすると、まだ年号は昭和 世間では、茶魔語って言う言葉が流行り、竹藪には1億円落ちてます! 携帯電話なんて今みたいにないから、車載のあのバカでっかいの! なんなら、車に無線つけて走る走る! そして、街中みんなホッパー(昔で言うヒップホップ系のオーバーサイズの服)、

bottom of page