top of page

Giz'Mo「最近思うこと40:甘えてた」

Giz'Moです。


今年度のブログも40週目に入りました。


1年は52週間。


あまりにも1年の経過が早すぎて、ちょっと驚いてます。


うちの猫様も、我が家にやって来て2年。


やっとこの冬から「布団」に抵抗が無くなって、ここ最近は常に包まれた状態。

暖房ついてます。


もう完全なる家猫です。


早く春になって、また一緒に床でゴロゴロしたいなと思っています。


さて。


今日も書いて行きますね。


最近思うこと。


甘えてた


会話の流れで、突然夜中のクラブイベントに飛び込み出演することになった先週末。


オープン1時間前に告知したのに、来てくれる人がいて有り難かったです。


とは言いつつ、当然会場はアウェーで。


凄く学びを得られたステージになりました。


ソロで歌ったんだけど、そもそもソロのプロジェクトは2020年の緊急事態宣言中にスタートしてて、その後も配信でライブ見てくれる人に向かって曲を作っていて。

アウェー戦で(知らない人に向かって)歌える曲を持ってないという事に今まで気付いて無かった。


そして笑っちゃう話ですが、私よりCLEEM MIKUの方が圧倒的に盛り上がってました。

長年ソロでやってる&アウェー戦の経験が多いエンターテイナーはレベルが違った。


気付いてしまったんです。


ここ数年ずっと、コロナ禍を言い訳にして応援してくれる方々に甘えてたなと。


エンターテイナーであるなら、初めて観る人だって楽しませられなきゃダメだと感じました。


ソロではCLEEM MIKUに勝てないという事も衝撃的で、でもそれだって「メンバーがいる事に甘えてた証拠」なんだよなと…。


甘えてたなと…。


いや、落ち込んではいないんです。


色んなことに気付けてホントにラッキーでした。


それぞれ10分のステージだったんだけど、これが20分あったらお客さんを巻き込めたかも知れない。


でも10分の中では「自分の音楽力」をアウェーで示せないと分かったし、逆にCLEEM MIKUは最初から「エンターテイメント力」でお客さんを巻き込めていて、それは後輩だけど素直に認めて学ばせてもらうべきだなと思いました。


そして同時に。


観に来てくれる人がいる環境は当たり前じゃ無いと改めて感じたし、曲を知っててくれるなんて奇跡みたいだなとも感じました。


いつも本当にありがとうです。


気付けたこと、学んだことを無駄にせず、もっと成長できる様に頑張ります。



Giz'Mo

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

温故知新 by MOCKY

先日、若い子達と話しをする中で90年代ってワードが出てきました 「最近、90's流行ってるの知ってますか?」 今から30年以上も昔 下手をすると、まだ年号は昭和 世間では、茶魔語って言う言葉が流行り、竹藪には1億円落ちてます! 携帯電話なんて今みたいにないから、車載のあのバカでっかいの! なんなら、車に無線つけて走る走る! そして、街中みんなホッパー(昔で言うヒップホップ系のオーバーサイズの服)、

bottom of page