Giz'Mo「Favy」


「自分らしい曲を」


そう心がけながら作りました。


こんな時代で色んなことに心を乱されるからこそ、どんな状況でも左右されない「好きだという気持ち」を表現したくて。


Favy=favorite お気に入り。


一生クリアできないゲームみたいな感覚。


他の誰かが驚く様なアプローチで新しい音楽を生み出して、それが悔しいのに何だかニヤニヤしてしまう。


何をどうやって作ったんだろう?


選んでる音色は?どう加工したの?


演奏から歌の録り方まで、世の中で流れてくる様々な曲をいつも頭の中で分解してる。


物心ついた時からずっと音楽と一緒でした。


何度も何度も挫折を教えてくれたのも、他ならぬ音楽でした。


辛くて止めたいと思う日もありましたが、その分「何が幸せか」を教えてくれるのもまた音楽でした。


音楽を通じて、仲間が出来ました。


他には何も出来ない私ですが、音楽があったから「誰かの役に立つこと」も出来ました(高校の文化祭でお化け屋敷のBGMを作ってクラスメイトが喜んでくれたことを今も忘れません)。


大人になってからも、お金じゃなくて「作ると喜んでくれる人」の期待に応えるために頑張るのが日課になりました。


自分たちの曲も。


作家仕事も。


CM音源も。


ニュース番組の音楽も。


多少の差はあるけど、どれも「作っていて楽しい」のは、喜んでくれる人の顔が浮かぶからなんです。


music is my favy.


大事な物は何ですか?

譲れない物はありますか?

守りたい人はいますか?

会いたいと思うのは誰ですか?

音楽に出会って

仲間やキミと笑顔で歌って

それを繰り返す人生が幸せ

それだけ


この8つのフレーズが、私の人生そのものなんだろうなと思っています。


さぁ明日からも頑張ろう。



Giz'Mo

閲覧数:21回1件のコメント

最新記事

すべて表示

Reunite vol.4